【ベトナム】ビンファスト、新型電動二輪の引き渡し開始[車両]

2022年09月30日
NNANNA

ビンファストは、新型電動二輪車「エボ(Evo)200」の顧客への引き渡しを開始した(同社提供)
ビンファストは、新型電動二輪車「エボ(Evo)200」の顧客への引き渡しを開始した(同社提供)

ベトナムの複合企業ビングループ傘下の自動車メーカー、ビンファストは29日、北部ハイフォン市で新型電動二輪車「エボ(Evo)200」の顧客への引き渡しを開始した。同市の生産工場では記念式典が開かれ、予約購入者などが招待された。

エボ200はスクーター型で、リン酸鉄リチウムイオン電池(LFPバッテリー)を使用する。フル充電での最大走行距離は205キロメートルで、最高時速は70キロ。運転免許証がいらない低出力型の「エボ200ライト」は最高時速が49キロとなる。いずれも小売価格は付加価値税(VAT)込みで2,200万ドン(約926米ドル、約13万4,000円)。

同社によると、21日に予約受け付けを開始し、48時間で両モデル合わせて計1万8,000台余りを受注したという。