メニュー 閉じる メニュー
全国

全国

阪神大震災26年、異例の追悼 継承危機、緊急事態で行事中止も

2021.1.17 21:19 共同通信
阪神大震災から26年となり、発生時刻で止まったままの大時計を囲み黙とうする人たち=17日午前5時46分、兵庫県西宮市

阪神大震災から26年となり、発生時刻で止まったままの大時計を囲み黙とうする人たち=17日午前5時46分、兵庫県西宮市

 6434人が犠牲となった1995年の阪神大震災は17日、発生から26年となった。新型コロナの感染が収まらず、兵庫県に緊急事態宣言が再発令された異例の状況。感染対策を重ねて開催にこぎ着けた追悼行事で ...

関連記事 一覧へ