メニュー 閉じる メニュー
全国

全国

真珠養殖のアコヤガイ今年も被害 三重、コロナと二重苦を懸念

2020.8.13 18:08 共同通信
外套膜と呼ばれる部分が縮んだアコヤガイ=5月(三重県水産研究所提供)

外套膜と呼ばれる部分が縮んだアコヤガイ=5月(三重県水産研究所提供)

 三重県志摩市の英虞湾で、真珠養殖に使うアコヤガイが死ぬ被害が昨年に続き確認されている。県は原因までは特定できないとしつつ、高い海水温などが影響している可能性があるとして、8月に入り警戒を強化。業者 ...

関連記事 一覧へ