メニュー 閉じる メニュー
全国

全国

専門家会議の議事録、作成検討 政府、メンバーの賛成多数なら

2020.6.1 21:00 共同通信

記者会見する菅官房長官=1日午後、首相官邸
記者会見する菅官房長官=1日午後、首相官邸

 政府は1日、新型コロナウイルスを巡る専門家会議の議事録について作成することも含めた検討に入った。現在は未作成だが、政府関係者は「会議メンバーに賛成が多ければそれでよい」と指摘した。菅義偉官房長官は衆院決算行政監視委員会で「(専門家会議の)方向に従うのが政府の考え方だ。別段止めるとか申し上げる立場にない」と述べた。西村康稔経済再生担当相が専門家から意見を聞いている。

 専門家会議を巡っては、議論の内容が記された議事概要が公開されているが、発言者は特定できず、意見に賛否があったかどうかなどは確認できない。政府が行政文書の管理に関するガイドラインで「歴史的緊急事態」に指定している新型コロナウイルス対応の検証が不十分になるとの懸念が出ていた。

 加藤勝信厚生労働相は決算行政監視委で、議事概要について「議論の内容が分かるよう、かなり丁寧に作成されている」と説明。ただ、会議のメンバーから在り方を検討するべきだとの意見が出ており、座長の脇田隆字国立感染症研究所長らから西村氏が意見を聞いていると述べた。共産党の宮本徹氏への答弁。

 専門家会議が議事録を作成していないことは、共同通信の情報公開請求に対し、事務局の内閣官房が回答していた。