メニュー 閉じる メニュー
全国

全国

認知症団体「安心を届けたい」 当事者や支援者へ動画で情報発信

2020.5.31 15:41 共同通信

 認知症の関係団体でつくる認知症関係当事者・支援者連絡会議は、新型コロナウイルスで影響を受けている認知症の人と家族、支援者に向けて動画メッセージの公開を始めた。「認知症に関わるすべての人に安心を届けたい」としている。

 新型コロナウイルスの影響でイベントが相次いで中止となっていることを受け、参考になる情報をオンラインで発信することにした。連絡会議は「認知症の人と家族の会」や「男性介護者と支援者の全国ネットワーク」など4団体で構成。各団体が交代で毎週月曜に動画を公開する。

 すでに4団体の座談会の動画を公開。認知症の人と家族の会の鈴木森夫代表理事は「病院や施設で面会中止が続いているが、家族がガラス越しやテレビ電話を使った面会を提案し、施設が応えてくれる動きもある」と話した。動画は連絡会議のホームページか動画投稿サイト「ユーチューブ」で視聴できる。