メニュー 閉じる メニュー
全国

全国

99%自治体が10万円給付開始 予算成立1カ月、総務省集計

2020.5.29 11:22 共同通信

 高市早苗総務相は29日の記者会見で、国民に1人10万円を配る「特別定額給付金」の進捗状況を発表した。郵送かオンラインいずれかの申請に対し、給付を始めたか29日中に始める予定なのは東京都大島町を除く1740市区町村。4月30日の2020年度第1次補正予算成立から約1カ月で、全自治体の99.9%に達した。

 総務省の集計によると、世帯主への申請書の郵送開始は1727市区町村で、うち1448市区町村(全体の83.2%)が給付をスタート。オンライン申請は1708市区町村が受け付け、1699市区町村(同97.6%)が給付を開始。

 郵送とオンラインの両方に対応している自治体があり、重複を除くと給付開始は1740市区町村となる。