メニュー 閉じる メニュー
全国

全国

4月の鉱工業生産9.1%低下 コロナで経済活動停滞

2020.5.29 10:00 共同通信

鉱工業生産指数の推移
鉱工業生産指数の推移

 経済産業省が29日発表した4月の鉱工業生産指数速報(2015年=100、季節調整済み)は87.1となり、前月と比べ9.1%低下した。新型コロナウイルスの影響による経済活動の停滞が主因で、指数は比較可能な現行基準では13年1月以降で最低だった。前月からの低下幅も現行基準で最大となった。低下は3カ月連続。

 基調判断は「生産は低下している」から「生産は急速に低下している」に下方修正した。

 業種別では、生産用機械工業を除く全業種で低下した。自動車部品の調達が遅れた影響で、自動車工業の低下が目立ち、自動車を除く輸送機械工業や、鉄鋼・非鉄金属工業も落ち込んだ。

 生産の先行きは5月が4.1%低下、6月は3.9%上昇を予測した。