メニュー 閉じる メニュー
全国

全国

都立高の夏休み、16日間に短縮 コロナ影響、授業時間の確保狙い

2020.5.28 12:38 共同通信

 東京都教育委員会は28日、新型コロナウイルス対策で臨時休校が続いている都立高校などの夏休みを、8月8日から23日までの16日間に短縮することを決めた。授業時間の確保が狙い。もともとは7月21日~8月31日の予定だった。

 冬休みも4日短くし、12月26日から来年1月3日までとした。都立学校は6月1日から段階的に再開されることが決まっており、都教委は学校での感染予防対策をまとめたガイドラインも策定した。