メニュー 閉じる メニュー
全国

全国

プロ野球、6月19日に開幕 当面無観客で、120試合に

2020.5.25 21:26 共同通信

公式戦開幕に向け、再開されたオリックスの紅白戦=25日、大阪市の京セラドーム大阪
公式戦開幕に向け、再開されたオリックスの紅白戦=25日、大阪市の京セラドーム大阪

 新型コロナウイルスの感染拡大で開幕を延期しているプロ野球は25日、オンラインで臨時12球団代表者会議を開き、セ、パ両リーグ公式戦の開幕日を6月19日に決めた。感染予防のため、当面はプロ野球の公式戦では初となる無観客試合で行う。レギュラーシーズンは各チーム143試合から削減されて120試合となる予定。

 4月に政府が緊急事態宣言を発令して以降、国内のプロスポーツで公式戦開催が決まったのは初めて。当初の予定だった3月20日からは約3カ月遅れでの開幕となり、斉藤惇コミッショナーは記者会見で「閉塞感に苦しんだ国民の皆さまを勇気づけ、プロ野球以外のスポーツにも開催の指針を示すことができれば」と述べた。

 日本シリーズは11月21日に開幕し、11月中にシーズンを終える。クライマックスシリーズ(CS)を開催するかどうかは結論が出ていないが、セが断念する方向で調整する一方、パは日程を短縮した形での実施を模索している。

 政府が全国で残っていた首都圏と北海道の緊急事態宣言を解除したことで開幕する条件が整った。開幕に向けて練習試合を6月2日から再開。2軍も6月19日に開幕する。公式戦、練習試合ともに、移動の距離や頻度を抑えられるよう日程を調整している。

 第2波の感染拡大が深刻化した場合について、斉藤コミッショナーは「まずは理事会やプロ野球実行委員会で対策を考え、国や地方自治体と協調し、専門家の先生方と緊急対応策を考えていく」と語った。

 プロ野球を統括する日本野球機構(NPB)は公式戦開催へ向け、先行して開幕している台湾、韓国のプロ野球から試合運営のマニュアルの提供を受け、感染予防策などをまとめたガイドラインを作成している。

昨年のプロ野球開幕戦で、マツダスタジアムに詰め掛けた大勢のファン=2019年3月、広島市
昨年のプロ野球開幕戦で、マツダスタジアムに詰め掛けた大勢のファン=2019年3月、広島市

セ、パ両リーグ公式戦の開幕日などについて、オンラインで記者の質問に答えるプロ野球の斉藤惇コミッショナー=25日午後
セ、パ両リーグ公式戦の開幕日などについて、オンラインで記者の質問に答えるプロ野球の斉藤惇コミッショナー=25日午後