メニュー 閉じる メニュー
全国

全国

英、犠牲者追悼の専用サイト開設 セントポール大聖堂など

2020.5.23 11:17 共同通信

セントポール大聖堂などが開設した、新型コロナウイルスに感染し亡くなった人々を追悼する専用サイト「リメンバー・ミー」(英PA通信=共同)
セントポール大聖堂などが開設した、新型コロナウイルスに感染し亡くなった人々を追悼する専用サイト「リメンバー・ミー」(英PA通信=共同)

 【ロンドン共同】ロンドン中心部のセントポール大聖堂などが22日、新型コロナウイルスに感染して亡くなった英国内の市民らを追悼するためのオンライン上の専用サイトを開設した。

 新型コロナで陽性になり回復したチャールズ皇太子(71)が動画メッセージを公開し「喪失や悲しみを記録するだけでなく、亡くなった人々や彼らが他の人のために実施したことに感謝する場になる」と語った。

 サイト名は「リメンバー・ミー」で、犠牲者の名前や写真、短いメッセージを掲載することが可能。宗教や信仰は問わず、検査を受けられずに新型コロナで亡くなったかどうか不透明な人の登録も受け付ける。

 英国では外出制限が続いており、政府は葬儀への参列を近親者らに限定。サイト開設で、葬儀などに参列できなかった人も弔うことが可能になる。いずれ追悼碑を設置する方針。

 英政府によると21日までに3万6千人超が死亡。米国に次ぎ世界で2番目に多い死者数。