メニュー 閉じる メニュー
全国

全国

「1日感染20人未満」目安公表 東京都の解除や緩和、3段階実施

2020.5.15 16:12 共同通信

記者会見する東京都の小池百合子知事=15日午後、都庁
記者会見する東京都の小池百合子知事=15日午後、都庁

 東京都の小池百合子知事は15日の定例記者会見で、新型コロナウイルス特別措置法の緊急事態宣言に基づく都内の外出自粛や休業要請の解除や緩和に向けたロードマップの概要を公表した。「新規感染者数が1日20人未満」「感染経路不明者の割合が50%未満」「週単位の陽性者増加比が減少傾向」などの数値的な目安を盛り込んだ。

 休業要請の緩和は3段階に分類し(1)博物館や美術館、図書館などの公共的施設(2)劇場などクラスター歴がなく「3密」が重なりにくい施設(3)高リスクの施設を除き全て再開―の順で実施する考えを示した。

 都内の感染状況を考慮して5月末まで解除や緩和を実施せず、6月以降に判断する方針。小池氏は「東京はまだ感染拡大の危機の真っ最中にあるのをぜひ忘れないようお願いしたい」と述べ、39県の緊急事態宣言解除に触発された行動の緩みに強い警戒を呼び掛けた。

 ロードマップは市区町村や業界団体の意見も聴いて来週以降に最終的な内容を取りまとめると説明。「新型コロナウイルスとの長い闘いを見据え、感染拡大防止の新たな習慣が定着した社会を構築する」とした。

新型コロナウイルス感染症対策本部会議に臨む東京都の小池百合子知事=15日午後、東京都庁
新型コロナウイルス感染症対策本部会議に臨む東京都の小池百合子知事=15日午後、東京都庁