メニュー 閉じる メニュー
全国

全国

新型コロナについて学ぶ 放送大がBS、ネット公開 【新型コロナ・ミニ知識】

2020.8.11 14:00 共同通信

 放送やインターネットで講義を配信する放送大(本部・千葉市)が、新型コロナウイルスに関する最新の知識や、流行が社会に何をもたらしたかについて教員が解説する番組を制作した。BS放送の同大チャンネルと動画投稿サイト「ユーチューブ」で公開する。

 番組は45分間。ウイルスの性質や感染の仕組み、外出控えによる運動不足の弊害や運動する際の注意点など基本的な事項を改めて解説した上で、「一斉休校から見えた学校の存在意義」「コロナと心」など多様なテーマでコロナ禍を読み解く。

 放送大は今年5~6月、ユーチューブで計10回の緊急講義を公開。今回はその内容のまとめに、新たな収録を追加した。

 番組で進行役を務める大橋理枝教授(異文化間コミュニケーション)は「コロナの基本情報を振り返った上で、学校のことや心のこと、個人がリスクと主体的に向き合う大切さなどについて考えてもらう材料になれば」と話している。(8月4日配信)