メニュー 閉じる メニュー
全国

全国

編集部こぼれ話

47NEWSの編集スタッフが、新たに盛り込まれたコンテンツの紹介、サイト制作上の裏話やこぼれ話、編集者の生の声などをお伝えするコーナーです。 投稿欄も併設しますので、皆さまの声もお寄せください。

全国目指し各地で熱戦 中高生eスポーツ野球大会 ブロック予選が開幕

2019.7.26 10:51
20日に開幕した「eBASEBALL 全国中学高校生大会」
20日に開幕した「eBASEBALL 全国中学高校生大会」

 

 野球ゲーム「実況パワフルプロ野球(パワプロ)」を使った中高生対抗のeスポーツ野球大会「eBASEBALL 全国中学高校生大会―共同通信デジタル杯―」のブロック予選が20日から始まった。これまで近畿、中国、沖縄各ブロックの代表者が決定。8月24日に埼玉県越谷市で行われる全国大会を目指して、残る7ブロックで熱戦が繰り広げられる。

 広島市内で20日に開かれた中国ブロック予選では、広島県廿日市市の中学生チームが岡山県新見市の高校生チームを10―0で破り、全国大会の出場権を獲得。那覇市内で同日に行われた沖縄ブロック予選では、高校生チームが中学生チームに勝利し、全国大会へ駒を進めた。それぞれの会場で、中高生が同じ〝土俵〟で対戦する、今大会ならではの光景がみられた。

沖縄ブロック予選を勝利したKBC未来高のチーム
沖縄ブロック予選で優勝したKBC未来高のチーム

 

 大会では中学、高校、高等専門学校に所属する2人でチームを組み対戦する。全国大会の優勝チームメンバーには9月にあるプロリーグへの出場を懸けた「eドラフト会議」で、指名候補者となる権利が与えられる(中学生不可)。

 残るブロックの地区予選開催地と開催日は次の通り。北海道ブロック=札幌市(8月11日)、東北ブロック=宮城県名取市(7月27日)、関東ブロック=千葉市(8月12日)、北信越ブロック=富山県高岡市(8月4日)、東海ブロック=愛知県常滑市(8月3日)、四国ブロック=松山市(7月28日)、九州ブロック=鹿児島市(8月10日)

大会概要はこちら
https://esports.kyodo-d.net/e-baseball/2019/

最新記事