メニュー 閉じる
全国

全国

編集部こぼれ話

47NEWSの編集スタッフが、新たに盛り込まれたコンテンツの紹介、サイト制作上の裏話やこぼれ話、編集者の生の声などをお伝えするコーナーです。 投稿欄も併設しますので、皆さまの声もお寄せください。

学生のアイディア募集 新聞協会のキャンペーン

2018.10.11 17:59

 日本新聞協会は、学生を対象にした公募キャンペーン「学生×新聞科学研究所」を実施している。勉強や就職などに新聞がどう役立つか伝える「新聞科学研究所」とのコラボ企画で、学生に新聞に触れてもらう機会を作るのが狙い。

 キャンペーンでは「新聞を読んでいる人と読んでいない人の違い」にまつわる研究テーマを募集。ツイッターで「しんぶんよんでみた」とハッシュタグをつけ、「新聞を読んでいる人は読んでいない人より禁煙に成功する人が多い」など、実際に新聞を読んで自分で考えた違いをツイートすることで参加できる。最も興味深いテーマを投稿した人には賞金10万円を出すとともに、実際に調査し、来春の新聞広告として掲載するという。入選者40人には5千円分の商品券が贈呈される。

 対象は大学・大学院生と専門学校生で、応募期間は11月15日の午後5時まで。詳細は特設ページで確認できる。

最新記事