メニュー 閉じる メニュー
全国

全国

編集部こぼれ話

47NEWSの編集スタッフが、新たに盛り込まれたコンテンツの紹介、サイト制作上の裏話やこぼれ話、編集者の生の声などをお伝えするコーナーです。 投稿欄も併設しますので、皆さまの声もお寄せください。

たわしの耳かきが大人気 1週間で2000本が完売

2018.8.20 11:40

 名古屋市の会社「アメイズプラス」が、たわしを素材にした耳かきを企画。8月10日に販売を始めたところ、1週間で2000本を完売する人気となっている。

 同社によると、仕事などでストレスを抱える40代男性を中心にSNSで評判が広がった。たわし素材の微妙な触感が生み出すほのかな快感が受けているようだという。

たわし素材の耳かき
たわし素材の耳かき

 

 たわし耳かきの特徴として同社は、①傷を付けずに汚れをかき落とす②360度の放射形状が耳の疲れを取る③長さの違う素材を交互に組み合わせることで適度な刺激を与えるなどとしている。

 たわしで耳かきという小さな商品を作るのは技術的に難しく、複数のメーカーに製造を断られたという。1年間の試行錯誤の末、和歌山県海南市の老舗たわし店「コーゾー」が監修し規格が決まった。

 実際に使ってみた。耳に入れ、くるくると回転させると、交互に配置された長短の毛が優しく触れ何ともいえない感触。人気となるのもうなずける。    

 現在、2期生産分の予約を受付中。9月上旬の発送を予定している。月産2万本の態勢を目指している。

 購入は睡眠専門サイト「Nelture」(https://nelture.com/lp/mimikaki)から。乾燥タイプ専用で、価格は1850円(税抜き)。

  (47NEWS 中村彰)

最新記事