曖昧な物価目標「危険」 日銀副総裁、見直し反対

講演に臨む日銀の若田部昌澄副総裁=2日午前、静岡市
講演に臨む日銀の若田部昌澄副総裁=2日午前、静岡市
2023年02月02日
共同通信共同通信

 日銀の若田部昌澄副総裁は2日、静岡市で講演し、2%の物価上昇目標について「曖昧にすることは、金融政策が追求すべき目標を曖昧にしてしまい、金融政策の透明性、さらには政策効果を損ないかねない危険性がある」と述べ、見直しに反対の立場を表明した。日銀が2013年1月に2%の物価目標を導入してから10年が経過し、位置付けを見直すべきだとの議論が盛り上がっている。

 政策提言組織の令和国民会議は、政府と日銀の共同声明を刷新し「できるだけ早期に実現する」としている2%目標を「長期的な目標」と位置付けるように求めている。日銀が柔軟に政策運営できるようにする狙いがある。

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/