米、主力戦車31両供与を発表 ドイツに続き対ロシア圧力

25日、米ワシントンのホワイトハウスで、ウクライナへの追加軍事支援を発表するバイデン大統領(ゲッティ=共同)
25日、米ワシントンのホワイトハウスで、ウクライナへの追加軍事支援を発表するバイデン大統領(ゲッティ=共同)
2023年01月26日
共同通信共同通信

 【ワシントン共同】バイデン米大統領は25日、ホワイトハウスで演説し、ロシアが侵攻を続けるウクライナへの追加軍事支援として、米軍主力戦車エーブラムス31両を供与すると発表した。「世界で最も能力の高い戦車だ」と述べ、ウクライナ軍に必要な訓練も開始するとした。バイデン氏は同日、同盟国である英独仏伊の首脳と電話会談し、ウクライナ支援での緊密な連携を確認した。

 ドイツ政府が25日に同国製主力戦車レオパルト2を14両供与すると発表したのに呼応した措置。ウクライナ東部などで予想される地上戦の激化に備え、欧州と結束してロシアに対する軍事圧力を一層強める構えだ。

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/