戦車供与の承認を正式要請 ポーランド、ドイツは近く結論

展示されるポーランド軍のレオパルト2戦車=2022年9月、ワルシャワ(ゲッティ=共同)
展示されるポーランド軍のレオパルト2戦車=2022年9月、ワルシャワ(ゲッティ=共同)
2023年01月24日
共同通信共同通信

 【ベルリン共同】ポーランドのブワシュチャク国防相は24日、自国が保有するドイツ製主力戦車レオパルト2のウクライナへの供与を承認するようドイツに正式に求めたと明らかにした。ドイツのピストリウス国防相は同日、近く結論が出るとの見通しを示した。

 ブワシュチャク氏はツイッターに「ドイツは要請を受け取っている」と投稿。DPA通信によると、ポーランドは14両の供与を要請した。

 ピストリウス氏は24日、ベルリンで北大西洋条約機構(NATO)のストルテンベルグ事務総長と共同記者会見し、レオパルト2の供与について「近く決定が下される」と述べた。

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/