偽コーチ販売疑い、70歳逮捕 約10年で3千万円売り上げか

「コーチ」の店舗の看板
「コーチ」の店舗の看板
2023年01月13日
共同通信共同通信

 人気ブランド「コーチ」の偽の財布を販売したなどとして、警視庁麻布署は13日までに、商標法違反の疑いで、福岡県糸島市、アルバイト西田耕司容疑者(70)を逮捕した。

 署によると「偽物と認識していたか思い出せない」と容疑を否認している。中国から仕入れてインターネットオークションなどで販売し、約10年間で約3千万円を売り上げたとみられる。

 逮捕容疑は2019年12月、コーチに似たロゴが付いた財布を埼玉県の男性に9800円で販売したほか、20年4月、コーチの偽のバッグや財布など計約600点を販売目的で所持した疑い。

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/