ロシア戦死者1万人の名前確認 動員兵4百人、BBC調査

ウクライナへの軍事作戦に参加して死亡したロシア兵の葬儀で掲げられた遺影=3月、ロシア中部タタルスタン共和国(タス=共同)
ウクライナへの軍事作戦に参加して死亡したロシア兵の葬儀で掲げられた遺影=3月、ロシア中部タタルスタン共和国(タス=共同)
2022年12月10日
共同通信共同通信

 【キーウ共同】英BBC放送ロシア語版は9日、ウクライナ侵攻で死亡したロシア兵1万2人の名前を確認したと報じた。うち約400人は9月の部分動員令による招集兵だったという。ロシアの独立系メディア「メディアゾーナ」などと合同で、ロシア各地の墓地や記念碑を調査し裏付けた結果としており、確認できた死者数は、実際の死者の4~6割程度と推定した。

 BBCによると、戦死者には精鋭部隊や将校も含まれる。米国供与の高機動ロケット砲システム「ハイマース」などによりロシアの指揮所への攻撃が可能になったと指摘。大将4人、大佐49人が死亡したとしている。

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/