【速報】歴代の光で鎮魂の祈り 神戸ルミナリエ代替事業

2022年12月09日
共同通信共同通信

阪神大震災の犠牲者の鎮魂を祈る光の祭典「神戸ルミナリエ」の代替事業が9日、神戸市で始まった。中央区の公園「東遊園地」や中華街「南京町」など4カ所に歴代イルミネーション装飾の一部が展示され、極彩色の明かりが街を照らした。点灯は日没~午後9時で、18日まで。ルミナリエは1995年に始まったが、今年は新型コロナウイルスの影響で3年連続の中止となった。