中国、江沢民氏の追悼広がる ニュースアプリは「白黒」に

江沢民元国家主席に追悼の意を示すため、白黒の表示になった中国国営通信新華社のニュースアプリ(共同)
江沢民元国家主席に追悼の意を示すため、白黒の表示になった中国国営通信新華社のニュースアプリ(共同)
2022年12月01日
共同通信共同通信

 【北京共同】中国の江沢民元国家主席の死去から一夜明けた1日、北京などでは追悼ムードが広がった。天安門や人民大会堂では半旗を掲揚。共産党・政府は11月30日に葬儀委員会を立ち上げており、各国にある在外公館で弔問を受け付ける。

 葬儀委員会トップの主任委員には習近平国家主席が就いた。追悼大会を開くが、日程は明らかにしていない。外国の政府や政党関係者などは招待しない。中国の慣例に従った措置だという。

 官庁のホームページや主要メディアのニュースアプリは30日夜までに、追悼の意を示すため白黒の表示になった。

 江氏は30日、白血病に伴う多臓器不全のため上海で死去した。

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/