W杯、イランが今大会初勝利 セネガルはカタール下す

ウェールズ―イラン 試合終了間際、先制ゴールに大喜びするイランの選手ら=アルラヤン(共同)
ウェールズ―イラン 試合終了間際、先制ゴールに大喜びするイランの選手ら=アルラヤン(共同)
2022年11月26日
共同通信共同通信

 サッカー・ワールドカップ(W杯)第6日(25日・アルラヤンほか)1次リーグ第2戦でB組はイランがウェールズを2―0で破って今大会初勝利を挙げ、勝ち点3を得た。後半ロスタイムにチェシュミが先制し、直後にレザイアンが加点した。ウェールズは勝ち点1のまま。

 A組はセネガルが開催国のカタールを3―1で下し、今大会初勝利を挙げて勝ち点3とした。カタールは2連敗。(共同)

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/