平野歩夢、パーク予選で首位 スケボー日本選手権第2日

男子パーク予選 1位の平野歩夢=村上市スケートパーク
男子パーク予選 1位の平野歩夢=村上市スケートパーク
2022年11月25日
共同通信共同通信

 スケートボードの日本選手権第2日は25日、新潟県の村上市スケートパークで予選が行われ、男子パークは東京五輪代表で北京冬季五輪スノーボード・ハーフパイプ金メダルの平野歩夢(TOKIOインカラミ)が60.83点の首位で27日の準決勝に進んだ。

 ストリートの女子は織田夢海が60.67点で1位、東京五輪代表の西村碧莉は58.33点で2位、五輪女王の西矢椛は4位で突破。五輪銅メダルの中山楓奈(ムラサキスポーツ)らは予選免除で26日の準決勝から登場する。男子は17歳の山附明夢が92.90点でトップ通過した。

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/