生徒の演奏、著作権料不要 音楽教室巡り最高裁が判決

2022年10月24日
共同通信共同通信

音楽教室でのレッスン演奏に関し、日本音楽著作権協会(JASRAC)が著作権使用料を徴収できるかどうかが争われた訴訟の上告審判決で、最高裁第1小法廷(深山卓也裁判長)は24日、生徒の演奏に対しては徴収できないとの判断を示し、JASRAC側の上告を棄却した。音楽教室の演奏を巡る最高裁の初判断。