シダックス、TOB反対撤回 中立へ、成立の公算大

シダックスの本社ビル=9月、東京都渋谷区
シダックスの本社ビル=9月、東京都渋谷区
2022年10月07日
共同通信共同通信

 給食大手のシダックスは7日、食品宅配のオイシックス・ラ・大地が実施中の株式公開買い付け(TOB)への反対意見を撤回し、中立に変更する方針を固めた。午後にも正式発表する。シダックスの反対などを理由にTOBに応じていなかった大株主の投資ファンドが応募に転じる環境が整い、TOBが成立する公算が大きい。

 オイシックスは8月30日、シダックス株の約27%を保有する投資ファンド「ユニゾン・キャピタル」の全保有株を買い取ることを目指してTOBを開始した。しかし、シダックスは給食事業の売却の是非などについて「詳細な検討が必要だ」としてTOBに反対した。

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/