細田衆院議長、会合出席計8回に 旧統一教会との接点、電報3本も

細田博之衆院議長
細田博之衆院議長
2022年10月07日
共同通信共同通信

 細田博之衆院議長は7日、世界平和統一家庭連合(旧統一教会)側との接点について、衆院議院運営委員会の山口俊一委員長らに議長公邸で補充説明した。教団側会合に出席、あいさつした回数を4回追加し、教団側の会合に電報を3本送っていたことが判明した。選挙での組織的支援や動員の受け入れ、教団側への会費支出や教団側からの寄付の受け入れはなかったとした。「ご迷惑をおかけした」と陳謝した。教団側関連会合に出たのは計8回となる。

 細田氏は山口氏に対し「自分なりにしっかり調べた」と述べた。山口氏は「かなり丁寧だ。議員として説明責任は果たされた」と国会内で記者団に述べた。

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/