米大統領、大麻所持者に恩赦 公約アピール、共和党は反発

米ニューヨークで大麻を吸う人たち=4月(ロイター=共同)
米ニューヨークで大麻を吸う人たち=4月(ロイター=共同)
2022年10月07日
共同通信共同通信

 【ワシントン共同】バイデン米大統領は6日、大麻の単純所持で連邦法に違反し有罪判決を受けた人らに恩赦を与えると発表した。民主党のバイデン氏は大統領選で大麻解禁を公約していた。中間選挙を11月に控え、政策実行力をアピールする狙い。一部の共和党議員は反発している。

 政府高官によると、1992~2021年に有罪判決を受けた6500人以上と、ワシントンの法律で有罪となった数千人が対象。共和党のコットン上院議員は「麻薬犯罪者に全面恩赦を与えた。指導力を発揮できていないことから国民の目をそらそうと躍起だ」と批判した。

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/