細田議長が7日に補充説明 教団との接点、議運委員長に

3日、衆院本会議に臨む細田議長
3日、衆院本会議に臨む細田議長
2022年10月06日
共同通信共同通信

 細田博之衆院議長は6日、世界平和統一家庭連合(旧統一教会)側との接点について、7日に補充説明すると明言した。「調査結果は7日に出す」と国会内で記者団に語った。7日午前に議長公邸で山口俊一衆院議院運営委員長と与野党筆頭理事に伝える。それを受け、山口氏が記者団に説明する。

 細田氏は9月29日に教団側との関係を認める文書1枚を公表。教団側の関与が指摘される議員連盟の名誉会長を務めたほか、関連団体の会合に計4回出席したと明かしたが、野党は不十分な内容だと批判していた。

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/