ネスレ、ボトルコーヒー値上げへ 12月納品分から、1本22円

ネスレ日本の「ネスカフェ ゴールドブレンド ボトルコーヒー 無糖 720ミリリットル」
ネスレ日本の「ネスカフェ ゴールドブレンド ボトルコーヒー 無糖 720ミリリットル」
2022年10月06日
共同通信共同通信

 ネスレ日本(神戸市)は6日、飲料製品「ボトルコーヒー」8品目を12月1日納品分から値上げすると発表した。コーヒー豆価格の上昇や円安を理由としており、値上げ幅は全ての品目で1本当たり22円となる。

 値上げに伴い、「ネスカフェ ゴールドブレンド ボトルコーヒー 無糖 720ミリリットル」は希望小売価格が163円から185円になる。「ネスカフェ エクセラ ボトルコーヒー 無糖 ラベルレス 900ミリリットル 12本入り」は1956円から2220円に引き上げる。

 ネスレ日本は、既に即席コーヒーや菓子などの値上げを実施している。

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/