上村好男さんが死去 水俣病互助会会長

上村好男さん
上村好男さん
2022年10月06日
共同通信共同通信

 水俣病第1次訴訟の原告や家族でつくる水俣病互助会会長の上村好男(かみむら・よしお)さんが5日、熊本県水俣市の病院で死去した。88歳。鹿児島県出身。葬儀・告別式は近親者のみで行う。

 1953年に水俣市に移り、56年に生まれた長女智子さん=77年に21歳で死去=が胎児性水俣病を発症。親子で原告として参加した水俣病第1次訴訟は原因企業チッソの賠償責任が認められた。

 2017年から水俣病患者や被害者団体でつくる水俣病被害者・支援者連絡会の会長も務めていた。

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/