「ブラピが子ども虐待」と主張 ジョリーさん、訴訟で

アンジェリーナ・ジョリーさん(ゲッティ=共同)
アンジェリーナ・ジョリーさん(ゲッティ=共同)
2022年10月06日
共同通信共同通信

 【ロサンゼルス共同】米俳優アンジェリーナ・ジョリーさん(47)は5日までに、離婚を申し立てている俳優ブラッド・ピットさん(58)が約6年前に子どもの首を絞めたり、顔をたたいたりする虐待行為に及んだと訴えた。ピットさんの代理人は否定している。米メディアが報じた。

 共同所有していたワイナリーを巡って訴訟となっており、同訴訟の中でロサンゼルスの裁判所に提出した書面で明らかにした。

 ジョリーさんは、ピットさんが16年にプライベートジェットの機内で子どもへの接し方を巡ってジョリーさんに声を荒らげ、頭や肩をつかんで揺さぶったほか、子どもの首を絞めたと主張している。

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/