英首相、経済成長を最優先 就任1カ月、党大会で演説

英与党保守党の党大会で演説するトラス首相=5日、英バーミンガム(AP=共同)
英与党保守党の党大会で演説するトラス首相=5日、英バーミンガム(AP=共同)
2022年10月05日
共同通信共同通信

 【ロンドン共同】トラス英首相は5日、中部バーミンガムでの与党保守党大会で演説し、市民が物価高騰に苦しむ中「成長、成長、そして成長だ」と経済成長を優先させる考えを強調した。政権の目玉の大型減税策は強い反発を受け一部撤回に追い込まれたが、「変化があれば必ず混乱が生じる」と訴え、減税を進める方針を示した。

 首相就任から6日で1カ月。経済成長を掲げて高所得者への所得税率引き下げなどを先月23日に発表したが、与野党から「富裕層優先」との厳しい批判を受け方針転換を迫られた。保守党内の結束も乱れ、支持率も低迷し、トラス氏は早くも崖っぷちに立たされている。

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/