欧州CL、守田フル出場も初黒星 鎌田と長谷部も

マルセイユ戦で攻め込むスポルティングの守田(右)=マルセイユ(共同)
マルセイユ戦で攻め込むスポルティングの守田(右)=マルセイユ(共同)
2022年10月05日
共同通信共同通信

 【マルセイユ(フランス)共同】サッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)は4日、各地で1次リーグ第3戦が行われ、D組でスポルティング(ポルトガル)の守田英正は敵地のマルセイユ(フランス)戦にフル出場した。チームは1―4で逆転負けして初黒星を喫したが、2勝1敗の勝ち点6で首位を守った。

 鎌田大地と長谷部誠がフル出場したアイントラハト・フランクフルト(ドイツ)はホームでトットナム(イングランド)と0―0で引き分け、ともに勝ち点4とした。C組のバイエルン・ミュンヘン(ドイツ)はプルゼニ(チェコ)に5―0で快勝して3連勝。

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/