多和田葉子さんの作品が最終候補 全米図書賞の翻訳文学部門

多和田葉子さん
多和田葉子さん
2022年10月05日
共同通信共同通信

 【ニューヨーク共同】米国の代表的な文学賞、全米図書賞の運営団体は4日、翻訳文学部門の最終候補5作品の一つに、ドイツ在住の芥川賞作家、多和田葉子さんの小説「地球にちりばめられて」が選ばれたと発表した。受賞作は11月16日に発表される。

 この作品は、欧州留学中に故郷の島国が消えてしまった女性が、自分と同じ母語を話す人を探して旅をする物語。マーガレット満谷さんが英訳し、英題は「SCATTERED ALL OVER THE EARTH」。

 多和田さんは2018年、満谷さんが英訳した小説「献灯使」で全米図書賞の翻訳文学部門を受賞した。

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/