囲碁、藤沢が先勝 女流本因坊戦第1局

第41期女流本因坊戦5番勝負の第1局で先勝した藤沢里菜女流本因坊=4日午後、岩手県花巻市
第41期女流本因坊戦5番勝負の第1局で先勝した藤沢里菜女流本因坊=4日午後、岩手県花巻市
2022年10月04日
共同通信共同通信

 囲碁の藤沢里菜女流本因坊(24)に上野愛咲美女流立葵杯(20)が挑戦する第41期女流本因坊戦(共同通信社主催、JA共済連、共栄火災協賛)5番勝負の第1局は4日、岩手県花巻市の佳松園で打たれ、午後6時42分、253手で藤沢女流本因坊が黒番中押し勝ちし、先勝した。

 黒は上辺の白一団を取り込み、優位に立った。終盤、白に黒地を荒らされたものの手堅く寄せて逃げ切った。

 藤沢女流本因坊は3期連続6度目のタイトルが懸かり、上野女流立葵杯は前々期、奪われたタイトルの奪還を目指す。

 持ち時間各4時間のうち残りは共に1分。第2局は23日、秋田県能代市の旧料亭金勇で行われる。

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/