巨人、原監督の来季続投決定 「このまま終わってたまるか」

巨人の原辰徳監督
巨人の原辰徳監督
2022年10月04日
共同通信共同通信

 巨人の原辰徳監督が来季も指揮を執ることが4日、決まった。東京・大手町の読売新聞東京本社を訪れてシーズン終了を報告し、山口寿一オーナーに続投を要請され、受諾した。「このままで終わってたまるか、という新しい情熱というか、燃えたぎるようなものが血液の中に出てきた」と心境を語った。来季が3年契約の2年目で、監督通算17年目となる。

 若手の育成をテーマに掲げた今季は2年連続シーズン負け越しとなる68勝72敗3分けの4位に終わった。CS進出を逃したのは2017年以来。「優勝できるチームではなかったと真摯に受け止めて、対策を講じようと思っている」と巻き返しを期した。

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/