ダルビッシュが月間MVP 2度目の受賞で日本勢最多タイ

パドレスのダルビッシュ有投手(ゲッティ=共同)
パドレスのダルビッシュ有投手(ゲッティ=共同)
2022年10月04日
共同通信共同通信

 【オークランド共同】米大リーグ機構は3日、9月の月間最優秀選手(MVP)を発表し、パドレスのダルビッシュ有(36)がナ・リーグの投手部門で選ばれた。カブス時代の2020年8月(7月を含む)以来2度目の受賞で、日本勢で野茂英雄、伊良部秀輝、エンゼルスの大谷翔平と並ぶ最多となった。

 ダルビッシュは6試合で5勝1敗、防御率1.85、44奪三振の好成績を収め、チームの2年ぶりのプレーオフ進出に貢献した。ア・リーグはブルージェイズの先発右腕マノアが4勝0敗、防御率0.88で初受賞。

 野手部門はアがヤンキースの外野手ジャッジ、ナがメッツの内野手エスコバルが輝いた。

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/