「教団と自民癒着」国会前で抗議 市民団体、改憲阻止も訴え

国会議事堂前で横断幕やプラカードを持ち、抗議活動する参加者=3日午後、東京・永田町
国会議事堂前で横断幕やプラカードを持ち、抗議活動する参加者=3日午後、東京・永田町
2022年10月03日
共同通信共同通信

 臨時国会が召集された3日、国会議事堂前では、安倍晋三元首相の国葬実施や世界平和統一家庭連合(旧統一教会)を巡る自民党の対応に批判的な市民団体が「統一教会と自民党の癒着、徹底追及」「改憲阻止」と書かれた横断幕やプラカードを持ち、抗議活動を行った。主催者によると、約250人が参加した。

 市民団体「戦争させない・9条壊すな! 総がかり行動実行委員会」などの共催。参加した角田富夫さん(75)=東京都中野区=はマイクを握り「市民を苦しめた旧統一教会と癒着していたことを自民党はどう考えているのか。会見する議員は自己弁護するばかり。とんでもないことだ」と批判した。

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/