畑岡は21位、古江34位 米女子ゴルフ第3日

第3ラウンド10番でラフから第2打を放つ畑岡奈紗。通算3アンダーで21位=オールドアメリカンGC(共同)
第3ラウンド10番でラフから第2打を放つ畑岡奈紗。通算3アンダーで21位=オールドアメリカンGC(共同)
2022年10月02日
共同通信共同通信

 【ザ・コロニー(米テキサス州)共同】米女子ゴルフのLPGAボランティア・アメリカは1日、テキサス州ザ・コロニーのオールドアメリカンGC(パー71)で第3ラウンドが行われ、40位から出た畑岡奈紗は6バーディー、2ボギーの67で回り、通算3アンダーの210で首位と8打差の21位に順位を上げた。

 18位からスタートした古江彩佳は73とスコアを落として通算1アンダーで34位に後退した。笹生優花は70で回りイーブンパーの42位とし、上原彩子は77と崩れて9オーバーの80位。林希ヨ(中国)とチャーリー・ハル(英国)が通算11アンダーでトップに並んだ。

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/