フランスなど外国籍9人逮捕 イラン「デモ扇動」と主張

ルーマニア・ブカレストのイラン大使館前で女性急死に抗議する人々=30日(AP=共同)
ルーマニア・ブカレストのイラン大使館前で女性急死に抗議する人々=30日(AP=共同)
2022年10月01日
共同通信共同通信

 【テヘラン共同】イラン情報省は9月30日、女性が髪を隠すスカーフのかぶり方が不適切だとして拘束され急死したことに対する抗議デモを巡り、フランス、ドイツ、イタリアなど外国籍の9人が逮捕されたとの声明を発表した。国営通信が伝えた。イラン側は外国勢力が抗議デモを扇動していると主張している。

 欧米は、風紀警察による女性拘束や抗議デモの取り締まり強化を非難しており、逮捕によってさらに緊張が高まりそうだ。他の逮捕者の国籍はオランダ、スウェーデン、ポーランドなどで、詳細な人定は不明。9人は「暴動に関与したか、陰謀の舞台裏にいた」として逮捕された。

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/