米ハリケーン死者42人に 再上陸、最悪規模と大統領

ハリケーンへの対応について記者会見するバイデン大統領=9月30日、ワシントン(AP=共同)
ハリケーンへの対応について記者会見するバイデン大統領=9月30日、ワシントン(AP=共同)
2022年10月01日
共同通信共同通信

 【ニューヨーク共同】米CNNテレビは9月30日、南部フロリダ州を襲ったハリケーン「イアン」による死者が42人に達したと伝えた。米ハリケーンセンターはイアンが南部サウスカロライナ州に再上陸したと発表した。南部の東海岸を中心に強風と洪水で被害が拡大する可能性がある。

 バイデン大統領は30日、フロリダ州の被害について「史上最悪規模の恐れがある」と述べ、被災者支援のためあらゆる手を尽くすよう関係機関に指示したと明らかにした。

 サウスカロライナ州について連邦緊急事態管理局(FEMA)は「深刻な脅威が差し迫っている」と警告した。

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/