木村彩子、通算-2で単独首位に 日本女子オープン第2日

第2日、12番でティーショットを放つ木村彩子。通算2アンダーで首位=紫CCすみれ
第2日、12番でティーショットを放つ木村彩子。通算2アンダーで首位=紫CCすみれ
2022年09月30日
共同通信共同通信

 日本女子オープン選手権第2日(30日・千葉県紫CCすみれ=6839ヤード、パー72)6月以来のツアー通算2勝目を目指す26歳の木村彩子が2バーディー、2ボギーの72で回り、通算2アンダー、142で単独首位に立った。森田遥と菅沼菜々が1打差の2位。

 佐久間朱莉、イ・ミニョン(韓国)、川崎春花、上田桃子、佐藤心結が通算イーブンパーの4位で、稲見萌寧、小祝さくら、吉田優利ら6人が1オーバーの9位。

 8月に全米女子アマチュア選手権を制した17歳の馬場咲希(東京・代々木高)は73で回り、通算2オーバーの15位につけた。前年覇者の勝みなみは3オーバーの19位。

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/