ボトル回収、スマホで追跡 ファミマが都内で実証実験

ファミリーマートが実証実験で店頭に設けたペットボトルの回収箱=26日午後、東京都葛飾区
ファミリーマートが実証実験で店頭に設けたペットボトルの回収箱=26日午後、東京都葛飾区
2022年09月26日
共同通信共同通信

 ファミリーマートは26日、使用済みペットボトルを専用の回収箱に投入すると、スマートフォンのアプリでリサイクル途中の輸送や加工の状況を追跡できる実証実験を、東京都葛飾区の店舗で始めた。再利用可能な資源の回収増加を目指す取り組みの一環で、効果を見極めた上で対象店を広げることも検討する。

 実験は11月25日まで「ファミリーマート立石五丁目店」で実施する。店頭にある回収箱のQRコードをスマホで読み取り、投入した本数を登録すると、削減される二酸化炭素(CO2)の排出相当量やリサイクル素材への加工過程を確認できる。実験中は外部からのペットボトルの持ち込みも認める。

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/