松山引き分け、米国選抜V9 プレジデンツ杯最終日

最終日、シングルスの16番でティーショットを放つ松山英樹=クウェイルホロー・クラブ(共同)
最終日、シングルスの16番でティーショットを放つ松山英樹=クウェイルホロー・クラブ(共同)
2022年09月26日
共同通信共同通信

 【シャーロット(米ノースカロライナ州)共同】男子ゴルフの米国選抜と欧州を除く世界選抜の団体対抗戦、プレジデンツ・カップ最終日は25日、米ノースカロライナ州シャーロットのクウェイルホロー・クラブでマッチプレー12試合が行われ、松山英樹はサム・バーンズと引き分けた。米国選抜が6勝1分け5敗で17.5―12.5とし、9大会連続制覇を決めた。

 通算成績は米国選抜の12勝1分け1敗。松山は今大会、ペアを組んでのプレーを含め1勝1分け3敗だった。次回は2024年にモントリオールで開催される。

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/