イタリア総選挙、右派が勝利宣言 初の女性首相誕生の公算大

26日、イタリア・ローマの「イタリアの同胞」選挙対策本部で語るメローニ党首(ロイター=共同)
26日、イタリア・ローマの「イタリアの同胞」選挙対策本部で語るメローニ党首(ロイター=共同)
2022年09月26日
共同通信共同通信

 【ローマ共同】イタリア上下院総選挙は25日、投票を締め切り即日開票された。出口調査や途中集計によると、中道右派連合が上下院で過半数の議席を獲得し勝利が確実。連合の野党右派「イタリアの同胞」が第1党になる見通しで、メローニ党首(45)が同国初の女性首相に就任する公算が大きくなった。メローニ氏は26日未明、中道右派政権の樹立を国民が支持したと述べ、勝利宣言した。

 ポピュリズム(大衆迎合主義)色の濃い右派政権が樹立されれば、ウクライナ侵攻を続けるロシア寄りの立場に転換する可能性があり、対ロ制裁で結束を図る欧州連合(EU)の足並みが乱れる恐れもある。

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/