ゴルフ世界選抜、松山組1勝1敗 プレジデンツ杯第3日

第3日、フォアボールで敗北が決まり、ペアを組んだテーラー・ペンドリス(左)と握手する松山英樹=クウェイルホロー・クラブ(共同)
第3日、フォアボールで敗北が決まり、ペアを組んだテーラー・ペンドリス(左)と握手する松山英樹=クウェイルホロー・クラブ(共同)
2022年09月25日
共同通信共同通信

 【シャーロット(米ノースカロライナ州)共同】男子ゴルフの米国選抜と欧州を除く世界選抜の団体対抗戦、プレジデンツ・カップ第3日は24日、米ノースカロライナ州シャーロットのクウェイルホロー・クラブで8試合が行われ、松山英樹の組は一つのボールを交互に打つフォアサムで勝ち、ホールごとに良い方のスコアを採用するフォアボールで敗れ、1勝1敗だった。

 松山はフォアサムでアダム・スコットと組み、キャメロン・ヤング、コリン・モリカワ組に3アンド2で勝った。フォアボールではテーラー・ペンドリスとのペアで、ジャスティン・トーマス、ジョーダン・スピース組に4アンド3で屈した。

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/