中国警察が浴衣女性を連行 公共秩序騒乱容疑と報道

2022年08月16日
共同通信共同通信

 【上海共同】中国江蘇省蘇州市で、日本の人気漫画の主人公をまねた浴衣姿で撮影をしていた中国人女性を警察当局が公共秩序騒乱の疑いで連行したとする動画が出回り、物議を醸している。女性は午前1時までの約5時間拘束され浴衣も没収されたという。香港メディアが16日報じた。

 報道などによると、女性は10日、日本関連の飲食店が立ち並ぶ一角で、たこ焼きを買うため列に並んでいた。警察は「(漢族の伝統衣装の)漢服を着ていたら何も言わない」と、浴衣の着用をとがめ女性を連行した。

 インターネット上では「どういう服を着るかは個人の自由だ」と警察を批判する声が相次いだ。

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/