×
メニュー 閉じる メニュー
全国

全国

米、銀行監督のトップ候補が辞退 規制強化に野党や業界から反発

2021.12.8 9:20 共同通信
米通貨監督局(OCC)トップへの就任を辞退したコーネル大のソーレ・オマロバ教授=11月、米ワシントン(ゲッティ=共同)

米通貨監督局(OCC)トップへの就任を辞退したコーネル大のソーレ・オマロバ教授=11月、米ワシントン(ゲッティ=共同)

 【ワシントン共同】米ホワイトハウスは7日、銀行監督を担う通貨監督局トップに指名していた米コーネル大のソーレ・オマロバ教授が指名を辞退したと発表した。オマロバ氏は暗号資産(仮想通貨)に懐疑的で規制強 ...

関連記事 一覧へ