×
メニュー 閉じる メニュー
全国

全国

(664)よく見るとハートの形の顔 メンフクロウ 

2021.12.8 13:00
来る人をむかえるように立つメンフクロウのサツキ
来る人をむかえるように立つメンフクロウのサツキ

 

 静岡県東伊豆町(ひがしいずちょう)にある伊豆アニマルキングダムの「わくわくふれあい広場」。入るとすぐ、木の切りかぶの上に、出迎えるように立っているのはメンフクロウだ。

 午前中に見たときは、ねむそうに目をつぶっていたけれど、夕方もう一度来ると、つばさを開いてとびあがったり、まわりを見回したりしていた。

 白くて丸い顔は、たしかにメンフクロウという種名の通り、お面のように見える。

 担当の石黒安捺(あんな)さんによると、メスで8歳のサツキ。「5月生まれで、5月をサツキと言うのでこの名前になりました。性格は甘えんぼうです」

 メンフクロウはヨーロッパやアフリカ、南北アメリカ、オーストラリアなど世界中にいる。「でも日本で野生のメンフクロウが見つかったことはありません」

 夜行性だ。そのせいで午前中、ねむそうだったのかな。耳が良くて、音でえものを見つけるそうだ。ここでは、ひよことニワトリのむね肉をあたえている。

 石黒さんが面白いことを教えてくれた。

「広場で飛ぶ練習をしているとき、キリンの近くのさくに止まって、キリンになめられそうになったことがあります」

 面白いことをもう一つ。「よく見ると、顔がハートの形になっているんですよ」。ほんとだ、ハートだ。(文・写真、佐々木央(ささき・ひさし))=2021年3月配信

つばさを広げる
つばさを広げる

 

最新記事

関連記事 一覧へ